総量規制は妥当な制度

sanseihantai
かつての消費者金融のように際限なくお金が借りれるようだとやはり、自己破産などにもなる可能性が高くなるので何らかの規制は必要なのではないかと思います。そういう意味では総量規制の年収の3分の1というのは妥当な数値といえるのではないでしょうか。10分の1だとかなり少額になる場合もあるので3分の1だとそれなりにまとまった金額でもあるので少なすぎるということにもならないように思います。
しかし、実際にはお金の管理は金額の大小や割合というものでなく、しっかりとした経済感覚をもって家計をコントロールするかによるところも大きいと思います。3分の1しか借りれないと思う人はそもそも経済感覚的にも甘いように感じます。家賃などの住居費も収入の3分の1といわれているので妥当な制度だと思います。

korehakuchikomi