総量規制対象外でなおかつ即日融資可能なところ

注目

お金を借りる際に重要なのは返済が充分に可能かどうかということです。総量規制はそのために導入された規制といって良いでしょう。つまり、もっとお金を借りる際には慎重になりましょうねと言っているわけです。

しかし、実際にはなかなかそうは行きません。お金が必要になるのは予めわかっていることもありますが、いきなり必要になるケースも少なからず存在します。親兄弟など頼れる人がいれば良いですが、そうも行かないという場合にカードローンは非常に強い見方になります。

しかし、総量規制があると、年収の3分の1までしか借り入れをすることができません。年収1000万円なら300万円ちょっと、年収600万円なら200万円、年収300万円だと総量規制上の借り入れ可能上限は100万円となります。
さらに年収が低い人となると、借入可能額は100万円にも満たない額が上限となるわけです。

そこで総量規制対象外のカードローンが注目されることになります。
総量規制の対象外なおかつ、即日融資に対応しているところとなると、ネット銀行などが有名で人気があります。

ネット系の銀行はネットでのやり取りに特化した銀行ですから、ローンなどの申込みもネットでのやり取りを想定し、スムーズに手続きが進めやすいという側面があります。

また、某大手銀行などのように、ATMと連動することで融資までのスピードを短縮しているようなケースもあります。

いずれにしても、ある程度規模のある銀行の方が対応も素早く、なおかつ安心感も大きいといえるでしょう。

銀行なのに即日融資

総量規制対象外の銀行のカードでは、即日審査は増えてきたということはありますが、「即日利用」ということは非常に難しくなっているということがいえます。それで銀行のカードローンを利用する場合、キャッシング付きのカードが必要でそれも申し込んでから1~2週間程度の時間がかかってしまうということがあります。
しかし、最近のカードローンでは「即日融資」ということも可能になった銀行もあります。
多くのカードローンが総量規制で年収の1/3以上の借入ができなくなってしまいましたが、銀行のカードローンは総量規制対象外とされています。